諦めずに婚活を継続したことでついに運命の女性に出会う

最初に試したのは街コン

最初に試したのは街コンで、同じく彼女なしの会社の同期と参加しました。
ドリンクを飲みながらいくつかの女性グループとコミュニケーションを図り、何とか連絡先を交換することに成功して猛アプローチを仕掛けましたが、相手の女性は他の男性ともやり取りをしていたようで、結局は振り向いてもらえなかったです。
その後、2回ほど街コンに参加を試みましたが、恋人ができることはなかったです。
自分で出会いを探すことの難しさを痛感し、一時は出会いを探すのは諦めて趣味を楽しむ時間に充てていました。
しかし、これでは以前までの生活と変わらないため、出会いのチャンスを掴み取れそうにないです。
少しでも早く運命の女性に出会い、結婚したいことを再確認したことで再び活動をスタートさせました。
次に試したのは婚活パーティーです。
この時は自分一人での参加だったので、会社の同期と参加した街コンよりも緊張していました。
男女10人ずつで合計20名が参加し、最初に一通り挨拶を終えた後にフリータイムという自由に話せる時間が訪れます。
最終的にお互いに好意があるとわかった場合のみ連絡先を交換することができます。

2度の海外転勤でわかったのは

・独身で行くと婚期遅れがち
・現地での恋愛は最初の1年半が上手くいく
・それ過ぎると転勤に身構え身動きとりにくい
・現地人と付き合うと転勤話直後に破局しがち
・帰国すると友達結婚してて浦島太郎
・キャリアと婚活の天秤激しくシーソー
・独身で行くと婚期遅れがち

— マルコ👔爆速出世ユーロ編 (@marco_biz_man) 2019年12月5日

一人でも可能な婚活の方法について最初に試したのは街コン真剣に出会いを求めている人は婚活パーティーに参加をおすすめします